風俗嬢と日本経済を語る

前回話した司法書士をめざしているクールビューティのKちゃんとデート&プレイを楽しんでいたら、なんと知人に会ってしまった・・・

まさか横浜西口のレストランで会うとは思わず・・・

しかも実はお相手は恋人でもなんでもなく、横浜西口の風俗店の風俗嬢などということは、とても説明できず・・・

まあ、事情を察してくれたのか、あまりいろんなことは詮索されなかったけどね。

デートコースっていうのはこういう緊張感のあるアクシデントがあるんだと改めて思った。

しかも、その時話していた内容は、日本の経済について(笑)。

いや、Kちゃんが株をやっているというので、そこから今後の日本経済の話になっていったわけなんですよ。

僕は離婚と同時に株からは手を引いて、今は金貯蓄と投資信託を少々。

後は、タンス預金という形でいるんだけど・・・まあ、離婚で結構お金を失ったからね。

ローンで買ったマンションも売り払って、ローンを返してわずかにお金を手に入れたんだけど・・・

まあ、その後は完全に一人になったのでなんとか生活は楽になってはいるけど・・・てな話から、Kちゃんの話になって。

Kちゃんとしては、とりあえず風俗でお金を貯めて、それから勉強に専念して資格を取って・・という計画らしい。

お金が貯まったら風俗は辞める・・という話なんだけどそれはちょっと僕的には困る・・なんて話を織り交ぜながら・・そこに知人が介入してくるという恐るべき事態。

やっぱいろんなことがあるよね、世の中は。